映画・ドラマ・アニメ・テレビのあらすじネタバレ。今週のスポーツ・生放送リスト。 今すぐ全部無料で見る方法をわかりやすく解説。 出演キャスト・作品関連情報・作品を語り合える総合エンタメコミュニティサイト。

エンタメゾン

U-NEXT

ドラマ

【なつぞら】第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」あらすじ (133話-138話)

なつぞら第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」のあらすじ

事前に告知されてるあらすじをまとめてみました。
是非来週のなつぞらを見る時の参考にしてみてください。

9月2日(月)放送「なつぞら」133話 「なつよ、天陽くんにさよならを」あらすじ

なつ(広瀬すず)の手がけたテレビ漫画「魔界の番長」が放送される。しかし、娘の優は怖がって見ようとしない。
坂場(中川大志)に、子どもは多感だからと言われるも、子どもが怖がるアニメを作ることに思い悩むなつ。
そんなある日、神地(染谷将太)はなつを呼び出し、麻子(貫地谷しほり)からマコプロに誘われていると告げ、神地の抱く夢を語るのだった。
一方、十勝では体調を崩した天陽(吉沢亮)が…。

9月3日(火)放送「なつぞら」134話 「なつよ、天陽くんにさよならを」あらすじ

病院を抜け出してきた天陽(吉沢亮)は、アトリエに籠もり、徹夜で描き続けて一枚の絵を完成させる。
天陽は、一晩中寄り添っていた靖枝(大原櫻子)を起こし、絵が出来たことを伝えると、病院に戻る前に畑を見てくると言い残して、アトリエを後にする。
夏が終わるころ、遅めの夏休みをとったなつ(広瀬すず)は娘の優を連れて十勝にやってきた。
久しぶりの里帰りに富士子(松嶋菜々子)は温かく迎えてくれるが…。

9月4日(水)放送「なつぞら」135話 「なつよ、天陽くんにさよならを」あらすじ

なつ(広瀬すず)は娘の優を連れて天陽(吉沢亮)の家を訪ねる。
山田(戸次重幸)とタミ(小林綾子)は、あの日の夜のことをなつに語りだす。
これからの生活のために、離農を考えているという山田に、陽平(犬飼貴丈)も同意するが、靖枝(大原櫻子)はこの土地から動きたくないと訴えかけ、あの晩帰ってきた天陽の思いを語りだす。
やがて、天陽のアトリエで一人になったなつは、天陽の描いた自画像と向き合い…。

9月5日(木)放送「なつぞら」136話 「なつよ、天陽くんにさよならを」あらすじ

十勝へ帰省中のなつ(広瀬すず)は、雪月を訪れ、菓子職人となった雪次郎(山田裕貴)と夕見子(福地桃子)に再会する。
娘の優が雪次郎の作った菓子を食べていると、妙子(仙道敦子)やとよ(高畑淳子)も現れ、わいわいとにぎやかになり、昔の雪月の雰囲気が戻ってくる。そこへ雪之助(安田顕)が現れ、天陽(吉沢亮)が描いたというあるモノを見せる。
天陽がそれに込めた思いを、雪之助は静かに語りだすのだった…。

9月6日(金)放送「なつぞら」137話 「なつよ、天陽くんにさよならを」あらすじ

娘の優の言葉に背中を押されたなつ(広瀬すず)は、すぐに東京にいる坂場(中川大志)に電話をかけ、いつしか坂場から手渡された本をアニメーションにしたいと告げる。
そんな時、札幌の放送局で働く明美(鳴海唯)が十勝に帰省し、久しぶりに柴田家で家族が勢ぞろいする。
やがて、話題はなつと妹の千遥の話になり、なつは千遥のためにもまだまだアニメーションを辞めてはいけないと改めて心に誓うのだった…。

9月7日(土)放送「なつぞら」138話 「なつよ、天陽くんにさよならを」あらすじ

十勝に帰省中のなつ(広瀬すず)から、新しい企画に参加したいと言われた坂場(中川大志)は、なつたちが帰ってくる前に企画書を書き上げる。
舞台は北海道、ささやかな日常を懸命に生きる開拓者たちの話だという。
マコプロに企画を提出すると、麻子(貫地谷しほり)は、なつが作画監督ならば、企画を進めると坂場に告げるのだった。
一方、なつは、これまで育ててもらった仲(井浦新)に、東洋動画を辞めたいと告げるのと…。

 

朝ドラはU-NEXTの無料トライアルで視聴可能。
お昼休みにスマホで見られます。
朝ドラ全話公開中。

U-NEXTで朝ドラ5話分が無料で見られます

U-NEXTの無料トライアルを試す

必ずもらえる初回ボーナスポイント600ポイントで視聴可能。1話=110P

 

U-NEXT

見逃したNHKの動画を完全無料で見る方法 1

はぁー。 あれ?ユーコちゃん。ため息なんてついてどうしたの? あっタメゾウさん。 実は今朝寝坊しちゃって毎日見てる朝ドラを見逃しちゃったんですよ。。。 はぁー。今までずーっと見逃さずに見てきたのに。。 ...

Copyright© エンタメゾン , 2021 All Rights Reserved.